飲食業をやっている寿司屋の知人が時々質の悪い客に絡まれて困ることがあると言っていました。

病院では一般にモンスターペイシャントと言われ、治療費の踏み倒しやごねて治療内容に文句をつけ無料にさせてあわよくばなにがしかの金をせしめてやろうという悪い人のことを言います。

そういう悪い人に寄生し甘い汁を吸う弁護士もいるそうですから気を付けないといけません。

以前マージャン卓を囲んでいた弁護士さんが弁護士ほどうそつきはいない(笑)と言っていたから本当でしょう。

悪い奴は良心がないからよく眠るそうです。

黒澤明の独立第一作の映画。凄い題名ですね。