ネット広告は今や無法地帯となっていますが、日本口腔インプラント学会ではその規制に乗り出したようです。先日の名古屋の学会で倫理委員会セミナーが開かれ弘前医療福祉大学の木村教授が学会としての見解を表明しました。それによると女優を使った宣伝や成功率100%などの患者誘導を目的とした広告は医療の倫理にもとるものとして許されないとして禁止の方向で動いているそうです。一年に何百本もインプラントを入れていると宣伝の歯科医院も、調べてみるとたくさん失敗してバケツに入れている(笑)ところがあるそうですから真実はわかりません。最近仙台にも全国にたくさん分院をお持ちのインプラント歯科医院がぞくぞく進出していますが院長先生は本院で仕事をしている模様です。若い代診の先生がどれだけ治療ができるかは未知数ですし、歯科医師会にも大抵は入会していないので内容は不明です。地方で言葉は悪いが荒稼ぎをして引き揚げることがないよう祈ります。