今年になって学会でスペインに出かけたり、研修で毎月九州に出かけたりと自分の椅子の暖まる暇がありません。

スタッフには迷惑をかけどおしだがお許しいただきたい。

院長は少しでも上手になりたいと毎日頑張っているのです。

稼ぎが悪くなってもボーナスは出すから心配しないでね。
さて今年は師匠の小宮山先生のNHKの放送もあってかインプラントに関する話題がいつになくにぎやかです。

日本口腔インプラント学会でもいろいろ考えているらしくこの6月に我々インプラント学会の専門医向けに臨床技術講習会をやるから出ろとのお達しがハガキで舞い込みました。

yabusy_20120529_01

日本口腔インプラント学会口腔インプラント
専門医臨床技術講習会案内状

大事なロータリークラブのゴルフ大会とぶつかってしまったがしょうがありません。

専門医更新の大事な単位なので出かけることにいたしました。

指導医より上手なんだけどなあ(すみません)と心に思いつつ・・・・・

yabusy_20120529_02

第二回インプラント実践コース 永田省蔵先生のテキストです。
歯を失う経過がよくわかり補綴時に注意すべきことが満載です。
大変素晴らしい講義でした。

パワースポットを待ち受け画面にしたからかどうかわかりませんがここずっとインプラントご希望の患者さんが毎日押し寄せます。

それも皆さん凄い方ばかり!

ノーベルガイドがないと分析が不可能な方が大半です。
ラジオグラフィックガイドを作り当院のロメキシスCTでダブルスキャンし新しいノーベルクリニシャンに読み込んであっという間に分析が終わります。

メールでスェーデンに設計図を送りおおよそ10日後に外科用テンプレートが届きます。

上部構造の設計まで終わっているので無切開手術が終わればあとは待つだけ。

3ヶ月後に印象を取りきれいな上部構造が出来上がります。
新しい歯の完成を心待ちにしている皆さん。

もうすぐですからね。