ドリフの志村けん死去の一報がネットに流れました。

週末の町で浮ついていた若者もこれで武漢ウイルスの怖さに気づくでしょう。

人は身近な人の不幸に出会わないとなかなか実感しないものですが、

有名人の死はインパクトが大です。

 

仙台の一番町でも感染者が二人出たと言うニュースが今朝方流れました。

もう国分町や一番町で飲み会はおろかお茶をする人も消えるでしょう。

 

この2か月くらいは、じっとしていて嵐が過ぎ去るのを待つほかありません。

 

20世紀は戦争の時代と言われましたが、21世紀はウイルスの時代になりそうです。

しかも震源地はすべて共産中国。

全体主義は改めて恐ろしい。

チャイナチという言葉が出来たようです。チャイナとナチの合成語。

 

言いえて妙です。