長いこと診療をしていると亡くなる患者さんが出てきます。
20数年のお付き合いだった患者さんが6月に肺がんのため亡くなられました。

定期検診にお見えにならないので電話を差し上げたところつい先日亡くなったとのこと。
生前の笑顔を思い出し、スタッフ共々深い悲しみにくれました。

後日検診に見えた御兄弟が、死の床で「伊藤先生には本当にお世話になった・・・どうかよろしく言っておいてほしい・・」と言って亡くなられたとの話を伺いました。

深々と頭を下げる患者さんにこちらも深くお辞儀をするばかりでした。