人生も折り返し地点を過ぎ後半戦に突入となりました。

この二十年ほど若手の育成に力を尽くしてきましたがだいぶ育ってきましたので

そろそろバトンタッチをして相談役に下がろうかと考えています。

 

猛暑の昨日、書斎の机と椅子を絵を描くのに必要だからくれと言う家内の要求にしたがい、

引っ越し業者を呼んで段ボール箱をたくさん貰いました。

二階や押し入れにわんさとある書籍、オーディオ機器それにレコードを別荘に運ぶのです。

 

汗だくになって階下に運び荷造りを半分ほど済ませました。それにしても本は重いものです。

なにせもとは木材。

 

これからはレコードの梱包が控えていますがこちらはレコード置き場からあふれた数百枚。

これも元は石油ですから一斗缶を運ぶようなものでとても一人じゃ無理です。

来週業者が蔵王の別荘まで運んでくれる予定です。

 

お金を出せば何でもやってもらえる時代はいいものです。

そのためにも若いうちは骨身を惜しまず働きましょう。

 

アリとキリギリスのお話は真実です。

ネットに出ていました。

このイソップの有名なお話はもとはアリとセミだったようです。