昨晩はホテルメトロポリタン仙台で仙台ロータリークラブの年忘れ家族会が開かれました。

最初に総会が開かれて次次年度の会長に私が推薦承認されました。

現会長の藤崎三郎助さんからの御指名でしたので断るわけにも行きません。

元会長会の皆さんも異議なしと言うところで会員に伺いをたて、拍手により正式な決定となりました。

一年半後には重職に就きますが誰でも一度はやらないといけないのでしょうがありません。

他クラブで10数名のところなどは何度も会長をやっている人もいますのでそれに比べればだいぶまし。

会員も110名を超す勢いなので優秀な人材の宝庫なのはありがたいことです。

たくさんある委員会の委員長の人選にはさぞかし迷うことでしょう。でも若い人中心に行くつもりです。

私が会長になるときには仙台ロータリークラブは創立80周年を迎えます。

10年ごとの周年事業はいつも盛大に行うので何か目玉になる事業を考えておかないといけません。

試案はあるのでそれを幹事さんと相談しながら形にして行きたいと思います。

20141219_family-01

                                仙台ロータリークラブ

60歳までは自分の仕事中心に、60歳を過ぎたら社会貢献を仕事をやりたいと思っていましたので良い機会をいただいたので皆さんと相談しながら社会奉仕活動を行っていくつもりです。

ロータリーの社会貢献で有名なのはポリオの撲滅運動ですがこちらはあと少しで達成できそうです。

私は台湾のロータリークラブを誘って海外に社会貢献をする事業を考えています。

おそらく医療関係になるでしょう。

会長職は年中忙しそうなので収入はかなり減りそうですが、尊敬する栃木県の歯科医師は県全体を統括するガバナー職も立派に務めあげられました。

この方を手本になんとかやり遂げたいと思います。

不惜身命、堅忍不抜と言うと相撲取りの口上みたいですがその精神で頑張ります。

インプラントはあまり出来そうにないね(笑)。