インプラントの師匠の中村社綱先生が12年前に始めたノーベルガイドプランニング教室は、

全国各地に根を張り支持者を増やしてまいりました。

日本の安心安全のインプラント治療に大いに貢献したと言って過言ではありません。

 

その塾長の先生がこの3月でトップの座を若手に譲り下りることになったのは前回申し上げました。

次の方も人格的に素晴らしい方でますます発展が期待されるところです。

 

小生も仙台で塾長を仰せつかりその仕事を少しばかりお手伝いしてまいりましたが、

この三月でこちらも若手に席を譲ります。

師匠の最後の講演は来月17日に福岡で開催です。

早速飛行機の便を取りホテルも予約しました。

 

全国から塾長が集まり盛大な最終講義になるでしょう。

ブレードや骨膜化から始まったインプラント治療も随分進歩したものです。

常に新しいものにチャレンジしていく姿勢が師匠の真骨頂です。

益々お元気でご活躍いただきたいと願います。