数年に一度必ずやってくるスタッフの寿退社。お相手が仕事を望むならお腹が大きくなるまでずっと働いていただくのが常でしたが、今回はお相手が遠くに転勤ということで間もなく退社です。

東北大学の歯科技工士学校を卒業後に歯科衛生士の学校に行き歯科衛生士になった優秀な人ですのでいなくなるのは極めて痛いですが仕方ありません。

旦那さんだけ単身赴任をお願いするわけにもいきません。

ハローワークや歯科衛生士学校にも求人を急いで出しましたが来週公開のようではっきりしません。

 

そこで最初に婦長として頑張っていただいた人に伺いを立ててみました。子供も大学を卒業して家を出て現在はお母さんのお店を時々手伝っているそうです。

なんとなくよさそうな感触を得たのでパートでもいいのでお手伝いしていただこうかと考えています。

歯科医院はどこも慢性的な人出不足で頭を悩めていますが、歯科医師会などがベテランをもっと活用できるようなシステムを作るといいですね。