テレビの報道番組で有名メーカーの偽物を中国から仕入れネットで激安商品として売っていた男をテレビ局のスタッフが追いつめていくと言うのを見た。

会社の社長は案の定シナ人だった。

ネットでメーカー品が半額で買えると言うのは全部偽物に決まっているが、いまだに騙される人間がいるのは不思議というかバカだろうと思う。

その昔、新宿西口でヨドバシカメラが始まったころはほぼバッタ屋の風情で、値切ればいくらでも値切ることができた。

これはもちろん偽物ではなく本物だったが、たぶん全国の倒産物件から二束三文で買いたたいたものだから3割引いても大もうけ出来たに違いない(間違ってたらごめん)。

昔も今もどこそこが倒産しそうだという噂が出ると、その晩のうちに札束をかばんに詰め込みバイクですっ飛んで行くというのがバッタ屋のお仕事で、夜逃げするだけの金を倒産業者に渡し倉庫の商品をすべて自分のものにし、後は債権者が押し掛けてくる前に商品をトラックに詰め込みすたこら自分の倉庫に運び込むだけだ。

さて歯医者の世界では残念ながらそういううまい話はない。

インプラントも歯科器械もしかるべき所から正規の値段で買わねばならず倒産業者のものを買い占めるなんてのはもちろんできません(笑)。

安くて似たものが欲しければ韓国に行かざるを得ない。

韓国は人口当たりのインプラント消費量としてはイタリアと並ぶ大先進国。でも大半はコピー商品だけどね(笑)。

先日ヤフーオークションで懐かしいナショナルのアンプと外国のスピーカーを買いました。

学生時代は高くてとても買えなかったのが今は中古でとても安く買えます。

それでも慎重を期し、出品者がまともな人であることを履歴から判断し落札しました。

夕べ結線してみて間違いなく良いものであったので早速お礼の言葉を送っておきました。

喜んでいただけたようでうれしいですと返事が来ました。

20140806_cheap_article-01

安く買えたテクニクスのプリメインアンプSU-3500と英国スペンドール社の香気溢れるBCⅡ。暖かく包み込まれるような美音にうっとり。最期の時はこれでモーツアルトのクラリネット協奏曲を鳴らして逝きたい。

趣味の世界は正直な人との付き合いが一番ですね