今日ファックスで来た日本口腔インプラント学会本部からのお知らせでは、この度ようやく顎顔面インプラント学会と共同で広告等で標榜出来る「インプラント歯科専門医」ができる予定だそうです。

これで様々なホームページに乱立していた何とか学会はすべて淘汰され、正式に日本口腔インプラント学会専門医の資格が堂々と標榜出来るようになります。

しかしこれからは日本口腔インプラント学会の専門医であることが条件で、さらには患者を誘引するような広告宣伝やホームページは行政指導の対象になりますので「はるか昔からやってます!」とか「失敗しませんよ」とか「インプラントをするなら当院で」などは当局からストップの指導が行くことになります。