最近どうも夜中に目が覚めて何度か起きることが多いです。眠りが浅くなりましたね。親友の泌尿器科医に行ったら「伊藤さん。ちゃんと歳をとっていますから安心してください(笑)」と言っていたので、まあ正常なのでしょう。それでも畑仕事などでへろへろになると朝まで起きずに熟睡しているので眠りが浅いのはあまり動かない日常生活が原因かもしれません。

福澤諭吉はあのような大事業をやりましたが66歳という現在ではひどく若い年齢で一生を終わっています。一説によれば毎日行っていた千回!の居合の練習が死期を早めたということです。諭吉はたしか幕末の居合の名人でした。過ぎたるは・・・ですかね。

昔の歯科医は背中を丸めて一日100人以上も押し掛ける患者を見ていたそうですからこうなると諭吉とどっこいどっこいです。みんなそんなに長生きせず亡くなりました。昔に生まれなくて幸いです。いまの私の毎日の診療は、インプラントのシミュレーションをコンピューターで行い、出来てきたガイドを用いて楽にインプラント治療を行っているので消耗がまったくありません。毎日定期検診にお出でになる患者さんと終了後に世間話をしながらお互いの無事を確かめあっているので(笑)、がんや肝炎にでもならなければ昔よりはずいぶん長生きしそうです。先生私より早く死なないでねといつも年配の患者さんに言われているので、近くのスポーツクラブでの軽い運動は欠かせません。

スポーツクラブでは20分ほど走るか歩くかで汗を流し、器械を使って筋肉に負荷をかける運動をしています。血圧も下がるので身体の健康には良いようですね。これから散歩に良い季節です。青葉通のケヤキ並木がこれから美しさを増します。駅前から西公園、余裕があるときは青葉山の東北大学まで往復することがスポーツクラブの室内運動よりよほど健康に良さそうです。みなさんもどうぞ。

これから良い季節です。街の真中に緑のある大都市は素敵ですね。