政府の発表によると不法在留外国人が一万人を超えたそう。技術研修で日本に来てそのまま街の闇の中に消えた模様です。半数が中国人ということで一部は闇社会の方へも流れているのでしょう。最近は来院する外国人患者が増えましたが多いのはベトナムやタイの方。こちらは近くの日本語学校の生徒さんで皆さんおとなしく予約もきちんと守って来ますが、中国人はその点いい加減な人が多い。国民性なのでしょう。中には3人で来て二人は待合室できょろきょろしている怪しいのがいます。以前、昼休みに受付においてあった金庫を盗まれたことがあるので思わずそういう目で見てしまいます(笑)。実際に東南アジアではまだまだ歯科医師の数が少ないので治療内容も遅れていることが多く、歯科大学を作るのに日本政府が援助してやればいいのになとふと思います。