昨日ノーベルクリニシャンを使ってサージカルガイドを作りインプラントをした患者さん。

長い間ほとんど歯がなかったので、オペと同時に固定性の仮歯を作って差し上げました。
オペはスェーデンで作成したサージカルガイドを使用したので上下12本でも小一時間ほどで終わりましたが、仮歯のほうは作成してあったものを修正しながら仕上げたので少々時間がかかりました。

翌日の洗浄で痛みも腫れも全くないのはいいのですがなんか変な感じ?というお話。いままで自由に動いていたのに歯が入って邪魔な感じだそうです。

口の中に壁が出来た感じでしょうか?

仮歯は多少小さめに作ってあるので本物はもっと大きいよと言って数か月の間に慣らしていくよう話しました。
今までなかった所に歯が入るのはこのように違和感が出るのです。

オールオンフォーはもともと入れ歯が入っていたのであまり違和感はありませんが、全く歯のない所に歯が入ると当初は違和感が出るようです。

もともとはそこに歯があったのに面白いですね。

いよいよ完成した歯が入ると今度は舌をかんだりほっぺをかんだりします。

やがて慣れてもともとあった歯のようになり全く違和感は消失していきますので違和感が出るのが普通だと思ってくださいね。