明後日の日曜日に東京でノーベルガイドのプランニング教室を行っている塾長が集まり、症例発表とディスカッションが行われます。

全国各地の塾長たちの症例を集めた本を出すそうで自慢の症例を一つ持ってこいとのお達しがありました。

今日は診療の合間にコンピューターで症例をまとめています。

ノーベルガイドがいかに効果的にインプラント治療をサポートしてくれるかを沢山の症例で皆さんに提示できるのは臨床医としての大きな喜びです。

私は下顎にオールオンフォー、上顎にテレスコープ義歯を入れた症例をお持ちしたいと思っています。

顎がやせ細り安定しない入れ歯で悩んでいる方たちにとって歯科医学はこんなにも進んだという福音の書にもなると思います。

来春の発行が大いに楽しみです。

発刊されたらお知らせしたいと思います。若手の歯科医師の皆さんはぜひ読んでくださいね。