新年明けましておめでとうございます。

昨年の大震災から東北は少しづつ復興しつつありますが、一部震災太りの企業は別として全体的に経済は冷え切ったままのようです。

この10年というもの、日本はデフレ経済がすっかり定着してしまいましたが震災を機に政府の復興債を契機として日銀が円をじゃんじゃん刷って政府が国債を買い上げインフレ傾向にすればいいのにと思っていましたが、
頭の悪い日銀は誰に遠慮してか国民に買わせる魂胆です。

円を刷るのにはわずかな紙代とインク代と輪転機の電気代で済む話です。
もとはタダ同然。
中国もアメリカもドルや元をバカバカ刷って経済を立て直したのに我が国はそうしない。
経済が冷え切っているのに市中にお金をまかずに増税で足りない分を補うつもりです。
本当に阿呆の集まりだとしか言いようがないですね。

ダルマと言われた蔵相の高橋是清は日露戦争の戦費を賄うために国債を世界に買ってもらったが具体的にはユダヤの金融王から。
最後は226事件で殺されたが当時の政治家は命をかけて政治をやり、ために明治の元勲たちは子供たちを政治家には絶対にしなかった。
今の政治家にそれほどの覚悟を持って政治をやるものはいるのでしょうか?
体調が回復して元気になった阿部晋三さんにわずかな期待をかけていますが。。。

sakanouenokumo_takahashi_20

稀代の政治家。
伝記は事実は小説より奇なりを地で行ったもの。
226事件で殺されたのはいかにも惜しい。

sakanouenokumo_20120104

左巻きのNHKにしては良くやったとほめてやってもいい坂の上の雲。
三年越しの放映でしたが時代を引っ張って行った日本人の熱情に打たれました。

明治の先人に学ぶことはあまりにも多い。