と活舌の悪い日本語で”たかじんのここまでいって委員会”で断言して人気者になったロバートゲラー教授。おかげでこの20年NHKからお呼びがないそうだから可笑しい。教授によれば天気予報は流体力学だから予測可能で、地震はそもそも予測は出来ないのだそうです。確かに予測は流体力学のように方程式があれば条件を入れてやれば大概は解決可能ですね。毎年全国の大学に物凄いかどうかは分からないがそれなりの予算を計上している文部省にしてみれば、ゲラー教授に出来ませんと言われるのは頭が痛いことなのでしょう。国営放送のNHKが呼ばないのはそれはそれで一本筋が通っている(笑)。

それはそうと熊本の地震は直下型だったので家屋の崩壊が多く大変な状態のようです。私もさっそく街の募金箱になにがしかの義援金を入れましたが、東日本大震災の時のようにメーカーさんとタイアップしてチャリティー講演会のようなものを開いてまとまったお金を支援したいと思います。歯科医師の皆さんの御協力をお願いいたします。

trimmed_smiling_apr2011

カリフォルニア工科大学からスタンフォード大学だから世界最高峰の知能の持ち主だが話し方がゆるくておかしいゲラーさん。

51-n2QbYVPL._SX340_BO1,204,203,200_

これを読んだら地震予知は出来ないのが誰でもわかる?