昨年の消費税アップ以来、東北の歓楽街の雄国分町は閑古鳥が鳴いています。

ふらっと夕方散策してみると分かりますが、路面店にも客はちらほら。

二階以上の上の階は電気が消え閉店している店が多いです。

出来てもすぐ潰れてしまうからでしょう。

 

飲食ビルを経営しているロータリークラブの知人が困っていました。

路面店はすぐ埋まるけれども上の階に借り手がいないんですと。

 

誰か知り合いにいませんかねと言われたが生憎水商売人に知人がいません。

 

消費税アップは失敗だったようで、税収はさらに落ち込みそうです。

 

総理は財務官僚の言う事なぞ聞かずに、

思い切って所得税をゼロか最大10パーセントぐらいにしてみるといい。

タンスに眠っている莫大な国民資産が雪崩を打って世の中に出てくるはずだ。

 

今のままでは本人の死とともに世の中に還元されずに終わってしまう。

令和新撰組の奇人変人山本太郎は、消費税ゼロを言っているがまだまだ甘い。

どうせ泡沫政党なのだから所得税ゼロぐらいのことを言ってみろ!

長いこと非国民だったが投票に行ってやるぞ。

ビートたけしの番組から出て来た素人芸人山本太郎サン。

”なにわ金融道”にも借金取り立てのチンピラ役で出てましたね。

ぜひ所得税の大幅減税を公約にして大躍進してください。