ネットを見ていたらアマゾンにインチキ評価を書いて店の評判を高める連中の、

大元締めへのインタビューが載っていた。

やっぱり中国人で、深圳にあったそう。

 

日本語が堪能な社員?は日本担当で、ヨーロッパ各国にその言語担当の社員がいるそうです。

 

だからネットはあてにならないし、ここでもやっぱり

悪いことをするのは大概シナ人、と相場が決まっていたのが確認されたのは

大いに笑える(笑)。

 

食べログのインチキに負けず劣らず歯科医院も自画自賛の宣伝がてんこ盛りだが、

銀座あたりで世界の最先端とやらを豪語する歯医者でも、

失敗はほかの歯医者がやっていてくれることを十分自覚すべきだ。

 

この間見学に行った先生が、銀座の何とか言う有名なとこでやった

インプラントの失敗症例とその対処をしたと教えてくれました。

平たく言うと取ったということ。

背中につっかえ棒をしないとひっくり返るほど威張ってふんぞり返っていても(笑)、

人間のやることに完璧はないのですよ。

 

人間謙虚が一番ということです。