515事件を起こした首謀者が作ったとかいう昭和維新の歌。

時折右翼と称する者たちの街宣車から大音量で流されるのを聞くことはあるが知る人は稀。

 

元歌は「嗚呼人栄え国滅ぶ 盲いたる民地に踊る」だったから今の日本とはまるで逆。

 

東京都が緊急事態宣言をしてデパートに自粛要請を行うと決めたらデパートが独自に

全ての階を閉めたものだから

デパ地下は閉めろと言っていないと腹を立てた木っ端役人が、

霞が関の役所にデパートのえらいさんを呼び出して散々しかりつけたらしい。

 

コロナ騒ぎで三密はいけないと言っておきながらこの不徹底さは何だ。

デパ地下なんてコロナのたまり場、シャーレの上のばい菌養殖場みたいなものだ。

 

ばかな代議士は次の選挙で落とせばいいが、ばかな役人はどうしたらいいのか。

 

上級公務員を量産する東京大学にその責任の一端は必ずある。

 

嗚呼国栄え人滅ぶ 盲いたる国 地に踊る。