昨日インプラントメーカーの営業部員が今年いっぱいで他の会社に行きますとあいさつに来た。長いこと働いてガイド教室でも一生懸命働いてくれていたのに誠に残念。このメーカーは人の出入りが激しすぎます。これではいい人が育ちませんね。

外資系の会社はもちろん成績第一主義だから成績が上がらなければ凄いプレッシャーがかかるのは想像に難くない。それにしてもこうも次々担当がやめるようではその会社の商品を使ってやろうという気がさっぱりわかなくなる。歯科医も人の子。同じようなインプラントメーカーなら人懐っこい担当者に傾きがちです。

日本の会社から終身雇用制度が消えて成果主義が幅を利かせてきました。社会秩序にも決して良いことではないと思うがどうだろうか。