と言うと落語家のようですが昨日お邪魔したのは市井のオーディオのアンプ製作家の方。以前にラジオで御一緒したアナウンサーの方の紹介で中野栄にあるそのお方の工房にお邪魔してまいりました。以前は小豆島で工房を開いていたのが奥様の接骨院の移転に伴い仙台に来られたそうです。アンプの部品ひとつ一つにも神経を使い購入した3万個のトランジスターから特性のそろったわずか3個を使うとおっしゃっていましたので歩留まりは相当悪いですね。でも出ていた音は見事な音でした。リアリティーがある音です。アンプのパネルも自分で図面を引き精密に彫りあげるとかで製作中のものを見させていただきました。大量生産のメーカー品では絶対に出ない音でした。価格は相当高いようですがバックオーダーがたくさんあり、なかなか製作が大変なようでした。そのアンプの出す音で病気が良くなる方がたくさん出ているそうです。良い音はNK細胞を活性化させ病気の元の悪い細胞を処理してくれるというのは最近あちこちで言われていますが本当なのでしょう。世の中には知られることが少ない名人がいるものです。

125013_6aedfd82ee4ed551de8da2a998805dfd

125013_51c6c0a614b70b842957957a421611f7

安井式波動アンプは分解能抜群で録音時の背景雑音までクリアーに再生します。