先週の木曜から3泊4日の台湾の旅にアカデミーの仲間と行って来ました。
夕方出て朝に帰ってきたので実質二日間。

それでも国立台湾大学を一日見学したり翌日は台湾で最高の設備を誇る私立の病院歯科を見学したりで、あっという間の旅でした。
今回の旅行は仲間の石川先生のロータリークラブの御縁で実現できた旅です。

私が昔訪問して感激した台湾大学と発展著しい台湾のインプラントを行っている歯科医院を見学したいと思いアカデミーの仲間を誘い駆け足の旅となりました。

taiwan_20120702_01

台湾大学歯学部の看板
石川先生が会長を務めるロータリークラブと台湾の建成ロータリークラブは姉妹クラブ宣言をしており10年近くも毎年交流があるのです。

その御縁で今回は大学も街の歯科医院もロータリークラブの会長さんのご案内で実現できました。
台湾大学は日本の大阪大学に留学していたハンサムな楊先生がすべての部署を案内して下さり最後には学長さんが忙しい時間を割いて面会にお出でになり記念品まで頂戴いたしました。
建物は旧帝国大学のままで石造りの古い古い建物ですが、中は素晴らしい近代設備です。
文化財として登録されており壊すことはできないのだそうです。こういうところが素晴らしいですね。

taiwan_20120702_02

台湾大学医学部と歯学部の入っている建物
こちらは旧台湾帝国大学時代の建物で築百年。
歴史的建造物の指定を受け取り壊し不可だそうです。
すべての治療ユニットにはコンピューターが取り付けてあり患者さんの説明に使われていました。

taiwan_20120702_03

・学生実習室
テレビモニターや人頭模型の付いた素晴らしい実習室

taiwan_20120702_04

・障害者歯科治療質
車椅子に乗ったまま治療が出来るドイツ製の治療椅子

taiwan_20120702_05

・障害者用レントゲン
寝たままレントゲンが撮れます

taiwan_20120702_06

・インプラント治療中
台湾大学で行っているインプラントは3i,ノーベル、ITIの三社
世界の一流品だけで韓国製は使っていないとのことでした。

taiwan_20120702_07

・障害者歯科室の前で
何か一言と言われて書いた寄せ書きの前で楊先生と

taiwan_20120702_08

・病院玄関前で
忙しい時間を割いてお出でいただいた学部長さんと建成ロータリークラブの皆さん

taiwan_20120702_09

・二日目の私立病院
台湾で一番大きな総合病院の歯科室は6階にありました。
インプラントは年に700人に入れているそうです。
李登輝さんが総統になってから国民に健康保険が整備され一気に医療設備が整えられました。

李登輝さんは日本の京都帝国大学を卒業された大変な知識人で日本が大好きだというのは有名な事実です。

日本に来ると言うと必ず中国がいやがらせをしてきますが本当につまらない国です。
いまでは台湾は世界の先端を行く医療先進国です。
街にも沢山の歯科医院や病院の看板があふれていました。
また、日本人ならだれでも知っているように、台湾はアジアの中で最大の親日国家です。

日本統治時代に日本人として教育されたお年寄りがまだまだたくさん住んでおられ、その家庭で話される日本語を下の世代も使うことができます。
今回は昼も夜も半端でない接待を受けました。ありていに言えば超豪華な食事です。

それも台湾料理から始まり翌日は中華の王道、そして和の心を取り入れた素晴らしい懐石料理です。

すっかり太って帰って来ました。

taiwan_20120702_10

・昼食
次期会長さんのご招待で行った懐石料理店。
生春巻きのようなものに各々の希望の字を書いて食べました。
お店も初めての企画だそうで。

taiwan_20120702_11

・詩文
唐の詩人李白の詩が添えてありました。お洒落です。

taiwan_20120702_12

・しゃぶしゃぶ
伊勢エビがまるまる一匹入っていて一同びっくり!
ワインもブルゴーニュの特級品。
飲みきれない量で最後にお土産に一人一本ずついただきました。
台湾人は太っ腹です。

taiwan_20120702_13

・九ふんにて
アニメ”千と千尋の神隠し”の舞台九ふん。ここで宮崎監督は構想を練ったそうです。長い急な坂の両脇に所狭しとお店が密集しています。昭和の日本を見るみたいで懐かしい。頂上に行くと台北市内が一望できます。途中の有名な阿妹茶楼で一服。一年に400日は雨が降ると言われる九ふんですが奇跡的にこの日は快晴。

taiwan_20120702_16

通常の九フンはこんな感じ。提灯が郷愁を誘います。

taiwan_20120702_14

・士林夜市
有名な士林夜市は年中大賑わい。通路のバッタ屋は警官が来ると瞬く間に回収し消えます。自分の歯をほじくった後でそのくしをイチゴに刺して売っているので(これはガイドさんのお話し)肝炎になるから屋台で食べちゃいけないと言われました。でも美味しそう。

taiwan_20120702_17

・士林夜市の食堂
肝炎になっても食ってみたい台湾料理の数々

taiwan_20120702_18

・昼食
台北市内の有名店ティンタイフォンで美味しい小籠包と餃子を食べました。1時間から2時間は並ばないといけません。

taiwan_20120702_19

・台湾料理の数々
生のアサリをニンニク醤油に付けたものやゆでた海老、オムレツその他いろいろどれも美味しかったです。乾杯がいつまでも続くのには参った!

taiwan_20120702_20

・北京ダック
妹さんが経営しているお店で素晴らしい北京ダックをごちそうになりました。

taiwan_20120702_21

・二日目の宴会
建成ロータリークラブの方々と。
このお店のオーナーのお兄さんが一人ですべて支払いを済ませました。とにかく桁外れ。
来年4月には仙台に姉妹クラブの交流でお見えになるとか。

お見えななったら今回のお返しをと一同心に秘めて帰国しました。
台湾の独立を心から祈っています。

taiwan_20120702_15

・帰国して
メタボ防止のお弁当で体調管理しています。