私が入っている仙台ロータリークラブの友好クラブの台北大龍峒ロータリークラブが34名の仲間とともに来仙しました。

協定でお互いのクラブを一年ごとに訪問するのです。

20150415_tp_rotary-01

                                役員ではいチーズ。

20150415_tp_rotary-02

いつも笑顔を絶やさない大龍峒ロータリークラブのweber会長。私の大親友です。

今回は90歳を超える車椅子の老婆を含めて大勢での訪問です。

一行はわれわれの出迎えを仙台空港で受けた後、バスで裏磐梯の星野リゾートに行きホテルに宿泊しスキーをする6名は別のバスで蔵王に向かいました。

翌翌日は日光に行き東照宮を見て鬼怒川温泉に宿泊。

その次の日に仙台ロータリークラブの昼の例会に出席し会長挨拶をして会員との交流を行い、30分ほど意見交換を行い夜に秋保温泉ホテル佐勘で大歓迎カラオケパーティーを行い大いに盛り上がりました。

20150415_tp_rotary-03

              歓迎会場にはすでにカラオケが準備されていました。

20150415_tp_rotary-04

ちっちゃなおばあちゃんが日本の歌を歌いました。もちろん日本統治下で教育を受けていますので日本語は普通に喋ります。

20150415_tp_rotary-05

                      楽しい宴会は夜の更けるまで続きます。

20150415_tp_rotary-06

                                   皆さんとはいチーズ

台湾人は日本人が大好きです。一人だけ高齢老人特有の症状をきたしていた方を除き皆さんニコニコ顔で楽しい一夜を過ごしました。

両国友好の旗振り役をした私も大変嬉しく思いました。

桜の花の満開の時に来仙して本当に良かったと思います。

5月には私がこちらを代表して向こうの13周年のレセプションに伺います。

きっと大歓迎されるでしょう。

食べ過ぎて身体を壊さないように今から鍛えておくつもりです。

世界が皆このような国ばかりだといいのですがね。