本日明日と台湾の台北から台龍峒ロータリークラブが来仙します。

私の所属する仙台ロータリークラブとの姉妹友好関係締結の下準備のため会長さんをはじめ4名の会員で来仙されるのです。

本当なら昨年度(今年の6月まで)に締結を終えておきたかったもですがいろいうろ事情が重なり延び延びになっておりました。

向こうは50人弱でまとまりのよい会ですがこちらは百人を超す大所帯で意見をまとめるのに骨が折れるのです。

今回は私のロータリークラブの会員の秋保温泉ホテル佐勘でお泊まりいただき美味しい料理を堪能いただき翌日市内観光や例会出席でバナー(クラブの旗)交換などを行い歓迎会を開く予定です。

ロータリークラブの良い点は毎年会長が変わりボスが出来ない快適さがあるのですが、最近は一部暴走気味の人がいて皆の顰蹙を買いがちになっています。

役員としてそういう人たちも含めまとめ上げていくのは歯科治療をしているのとは勝手が違いいろいろな政治力を発揮しなければいけない?ことも多く、来年7月の任期切れまでは息が抜けない日々が続きます。

インプラントの会合なども今年は義理を欠くことが多く皆に申し訳なく思いますがある程度の年齢になれば皆さん通る道ですのでどうかご容赦をお願いします。

向こうでいただいた度はずれた凄まじい!接待は出来ませんが誠意をもってお世話をいたします。

さて,差し上げるお土産は何がいいかな?っと (^o^)