コロナ感染が怖いと言うのですべての医療機関に受診抑制がみられるようです。

知人がいつもの薬をもらいに行ったら広い待合室に誰も居ずスタッフがかわいそうだったと。

医科でも歯科でも同じですが医科がより惨憺たるもののようです。

 

さいわい仙台では例のHABU由来の感染がほとんどなので安心して受診してもいいと思いますが、

一度染みついた恐怖心は払しょくには時間がかかるようです。

これでは小さな診療所は夏のボーナスどころの話ではないでしょう。

健康保険の収入がすべてを占める医療機関では職員のリストラが始まるかもしれません。

 

自粛解除が発表されてどれくらいでかかりつけ医に患者さんが戻ってくるのか、

こうなるとマスコミのマイナス報道が一番のがんになりそうです。