と言うとなんだかシェークスピアのハムレットみたいですが、本日お見えの患者さんは数年前にどこかでインプラントを入れたお方です。相談のお電話をいただいたのでお出でいただきました。インプラントの周囲から膿が出て噛むと変な感じがし頭も痛いとのこと。さっそくCT撮影を行いましたがソケットリフトをやったという上顎洞に炎症は見られません。インプラントは韓国製の良くわからない製品で、造骨材は南カリフォルニアの会社が作成した人骨を利用した製品でした。インプラント周囲から多少の出血は観察されますがひどい炎症はありません。それでも噛むとおかしいというのでおそらくインテグレーションがうまくいっていないのでしょう。大学のインプラント科ではあまりはっきりした診断を受けられなかったというのでのご来院です。レントゲンはあくまでも参考程度で個人の感覚の方が正しいことが多いので撤去をお勧めいたしました。最初に施術された先生は医院をたたんで他所に移転された模様です。撤去には専用のキットを使えればごく簡単にできますのでものの5分もあればできるでしょう。韓国製で優れたものがあります。インプラントは韓国製はやりませんが外すものは素晴らしい。微妙ですね(笑)。