遠刈田温泉に買った別荘は30数年たち、外壁や水回りそれに空調に無駄な出費を重ねてきました。

銀行の借金が数年前に終わったので今度は内部の全面的な改装です。

下手をすると自宅よりも金がかかった感じで、だれもが別荘をすぐに手放す理由がよくわかります。

秋保温泉の高級旅館に行った方が上げ膳下膳でよっぽどましでした。

 

設計士さんが中に入ってみたら天井裏をハクビシンが走り回っていたそうです(笑)。

屋根裏のシミはどうやらその排泄物の跡のようです。

しっかり働いて改装費用を捻出しないといけません。

転がる石に苔むさずです。