先週土曜日のインプラントアカデミーの例会で、バイオメット3iの社員の方から

新しい骨切削用機械の説明と実習の機会をいただきました。

 

今やインプラント治療になくてはならない武器となったピエゾサージェリー。

超音波で骨を痛めることなく切削し移植や拡大に大いに威力を発揮していますが、

今回のはその数段パワーアップしたものです。

 

私のところでも二度ほど高価なイタリア製の物を買い使用しています。

でも下顎の奥からの骨採取には硬い皮質骨がなかなか削れず難儀をしておりました。

パワーがありすぎると骨に損傷を起こす危険があったのです。

 

それが今回はパワーが5倍になり損傷の危険なしに硬い骨も実にサクサク削れます。

押し付けすぎると自動的にパワーダウンする装置もついていて便利。

 

今度拡大症例に使わせていただき、良ければ導入したいと思います。

 

器械の進化は凄いものがありますね。

115万円もしたイタリア製ピエゾサージェリー。

随分役に立っていますが他社製の最新型はさらに良くなりました。