心臓病や糖尿病が進んでいるとインプラント治療は受けられません。それにヘビースモーカーもダメです。組織の治癒が悪いのです。ニコチンは毛細血管を縮め局所の血流を悪くします。以前一日70本タバコを吸うという人がインプラントをしてくれと言ってきたので速攻お断りしました。絶対かどうかはわかりませんがリスクを負う気はありません。

最近ネットでインプラントは危険だから絶対に入れ歯が良い。ついては自分は入れ歯の専門家だからうちに来なさいというホームページを見ました。医学の進歩を自覚しないのか自覚したくないのかわかりませんが愚かな発言です。その昔スウェーデンの大学のブローネマルク教授は生まれつき歯がなくて入れ歯で苦労していた人に最初にインプラントを行い死ぬまでその人はインプラントによる恩恵を受けて幸せな人生を過ごしました。しかしその手術を行う十数年間基礎研究と動物実験に明け暮れたのです。そういった先人の努力を顧みず自分はできないから否定し、あわよくば自分の得な治療に患者を誘導しようとする心根は極めて貧しい。

今はネット全盛時代です。情報があふれかえっていてかえって素人は訳が分からなくなっています。お近くの名医に紹介しますので、インプラントに迷われている方はご連絡ください。今は良いインプラント歯科医がたくさんいます。

名医が作っても入れ歯は入れ歯。浦和の名人は1000万円だそうですからインプラントより高い。

でも所詮はスリッパみたいなものを自分の口に入れるのは抵抗がありますね。