中高年になって基礎代謝が落ちてきたせいかお腹周りの脂肪が気になるようになりました。脂肪が増えると死亡に近づきそうで(笑)2年前からスポーツクラブに通っています。世の中ではわずか2カ月で理想の身体を手に入れることができるというRIZAPのコマーシャルが目につきますがあれは基本は糖質を極度に制限したダイエット。ご飯やパンそれに麺類を絶って行いますので、身体のエネルギーを身体に蓄えた脂肪を燃焼させることで摂取させるいわゆるたこの足喰いダイエットです。ですから急激に痩せますが、止めたた後の反動もこれまた凄いはずです。飢餓状態になった体細胞がその制限を無くしたことでいっきょに吸収を早めリバウンドが凄い。企業は痩せた後も多少はフォローはして行くのでしょうが最後まで面倒は見てくれません。他人に強制されない自己管理ほど怪しい物はありませんね。受験勉強と同じで大学に通ってしまえばあとは遊び呆けて落第するパターンです。

実は最近朝に水分と果物だけにしていましたが、運転中に眠くなって仕方がないことに気がつきました。エネルギー不足で脳に十分な栄養が回らないのです。それに気がつき危険なのでもうやめようと思いました。仕事場に出てきてさっそく隣のコンビニからおむすびを一個買ってきて食べたら眠さはけし飛びました。

人間は少し太っていた方が長生きするそうです。極端な低糖質ダイエットにはお気を付けください。