年を取ってくると寒さが身に染みるようになるとはこの歳になるまでわかりませんでした。

一般的に子供は体温が高くちょっとの寒さには平気です。

だから氷の海に落ちて瀕死の状態になっても助かる率が高いようです。

 

いっぽうで老人は基礎代謝が落ちてくるので体温が少しずつ低くなり、

血圧なども亡くなる20年前から徐々に低下してくると英国の医学雑誌に載っていました。

 

これからの季節は部屋の温度が低くなりすぎると低体温症になりやすいです。

部屋で亡くなるお年寄りが多いと今日のニュースにありました。

 

ろくに冷暖房のない昔はどんどん年寄りは亡くなっていたのでしょうね。

冷暖房の発展のおかげでしばらく日本の長寿傾向は続く見込みです。