ネット上だけで存在する仮想通貨がハッキングされ540億円分も盗まれたと話題になっている。そもそも仮想通貨と言うのがわからないのだがたとえて言えば商品取引みたいなものだろう。昔から小豆相場でひと財産無くしたなどと言う話しはよく聞くがあれの現代版と言うところでしょう。元手が300万円で1億数1千万円にまで資産が増えたなどと言う若い人の話を聞くにつれ、投機性の高い危険な商品であることはみな知っていたでしょうが、実際自分が被害に会ってみなければわからないものです。

恐らくハッキングは経済制裁でなんともならなくなった北朝鮮がらみでしょう。偽札や覚せい剤で密貿易をし莫大な利益を得ていたのがこのところの制裁で身動きができなくなっていたのでしょうか。毎日コツコツまじめに仕事をするのが一番で、濡れ手で粟のうまい話など宗教関係以外にありませんから近づかないのが賢明ですね。

現実には存在しないビットコイン。

まるで雲をつかむような話です。