来週は大阪で日本口腔インプラント学会が行われ多くの会員でにぎわうことが予想されます。でも出席者が一番多いのは金曜日の午後だけ。なぜならその時に学会専門医の単位になる講演会が行われるからです。だから翌日以降はもぬけの殻とは言いませんが会場内はだいぶ余裕が出てきます。発表者とそのお仲間が大半で、発表が終わるとぞろぞろ会場を出て、大阪なので串かつ屋に移動するはずです。ソースの二度付け禁止のあの店です(笑)。

10年前に仙台にインプラント専門医はわたくしのところ以外ごく僅かでしたが今は中央資本のお店が駅周辺にちらほらです。凄いネット宣伝で集客を図り熊手で患者さんをかき集めて去っていくのでしょう。それはいいとして一般治療の延長上にインプラント治療があるのは当然で、歯周治療をきちんと行い出来るだけ自分の歯を残しつつなくなったところにインプラントで歯を増やしていくのが本筋なのは当然です。雨後の筍のように出てきたインプラント専門医とかオールオンフォー専門医というのはどうにも違和感の拭えない名称です。