仙台にインプラントを行う歯科医院はかなりの数になります。当院のように世界的に名の知れたメーカーを使用する歯科医院と、国産の簡単なものしかやらない歯科医ももちろんあります。どちらがいいのかは統計がないのでわからないのが実情です。それと外国製品でも韓国のものは世界の一流メーカーのものとよく似たコピー商品が多く、価格も安いため最近はよく売れているようです。

一昨日来たメーカーの方の話では、高くて有名なそのメーカーがブラジル製の廉価なインプラントメーカーを買収しいずれ発売にこぎつけるということです。こちらの製品はいまアメリカで爆発的に売れているそうですから他社には脅威でしょう。それでもインプラント製品の信頼性は10年使用してみないと分かりません。入れた後でインプラント周囲炎にならないか、折れたり抜けたりしないか、これは相当な数を正しい手順で入れきちんと術後管理して統計処理をしないとわかりません。その意味で初期に扱ったブローネマルクシステムや3iの製品はいまだにどこも異常なく患者さんに使っていただいているので安心できるものです。

数年ぶりに来院された昨日の患者さんはレントゲンで全く異常がありませんでした。歯科医冥利に尽きますね。