プロ野球の日本シリーズは大方の予想どおりソフトバンクの圧勝で決着がつきました。

エースピッチャーもキャッチャーも安い給料の育成契約上がりの選手です。

孫正義オーナーの、金は出すが口は出さないチーム方針なので現場は思うような判断が出来ました。

一方で巨人は他チームや外国から大金を払ってなりふり構わぬ補強をしましたが、

競争がない環境では日本シリーズの大事なところでミスが出ました。

セリーグは弱いのでいくら頑張ってもパリーグには勝てそうもありません。

 

歯科医も卒業したては育成選手と同じです。

丁寧に仕事をして少しづつ自分の引き出しを多くしていくほかありませんね。

大金を払って有名な歯科医師の講演会を聞いただけではうまくなれないのです。

頑張れルーキー。

栄冠への道はつらく苦しい。