午後からB型肝炎の患者さんのインプラントをやりました。がたいの大きな男性です。

ディスポの器具を使うのでドリルや滅菌のドレープは感染防止のためすべて廃棄処分です。

注射針で自分やスタッフを刺さないように注意してやるので普段の何倍も疲れました。
しかも肝心の骨がまるでコンクリートのように硬い!!ドリリングをしても血液が骨内から染み出てきません。

しばらく待って少し滲んできたのでインプラントを埋入しました。

4mmのインプラントを入れるのに使った最終ドリルが3.25mm。

通常何の支障もなくすっと入っておしまいのところがエンジンだと半分しか入りません。
骨がかたすぎて抵抗が大きいのです。

無理やりやるとインプラントのコネクションが壊れてにっちもさっちもいかなくなるので、ここは水前寺清子の三百六十五歩のマーチで行きます。三歩進んで二歩下がるというあれ。

南極観測船宗谷が氷を割りながら進んでいくやり方と同じです。少しずつ、少しずつ・・・・・・
で、普段の倍くらいかけて無事手術は終了しました。あ~疲れたなあ。

今夜は新年会で同級生のところへ行きます。

昔話で今日の疲れは吹き飛ばしましょう。歯医者もつらいよ。