昨晩近くのいろは横丁の焼き鳥屋で晩御飯を終えて外に出たら、

ご近所さんの先生がタバコを吸って立っていた。

お久しぶりと声をかけたら、隣が経営している居酒屋ですと言うことでびっくりした。

 

歯医者が出来すぎて暇になったのかどうかは定かではありませんが(笑)、

おそらくは多趣味な方なので異分野に羽を伸ばしたのでしょう。

似たような例はやはりお近くの先生にもありました。

 

こちらの先生は経済学部を出てから歯科医になられた極めて優秀な方です。

 

二足の草鞋ですが頭のいい方なので大丈夫だろうと思っていましたが、

使っていた板前にかもられて店をたたんでしまわれました。

流れ板は雇うなとは昔からの言い伝えですが、それを地で行った形になりお気の毒でした。

 

いろは横町の先生はおじいさまの時代からの仙台では極めて由緒正しい歯科医院です。

ぜひ歯科医の居酒屋経営成功者第一号として皆の熱い視線を浴びてほしいものです(笑)。

 

頑張れ!

狭い敷地に数十店舗のお店がひしめいて楽しい場所です。

当院の歯科衛生士さんのお母様もお店を出しています。

今度そこに皆でカラオケに行きます。