と、作家の百田尚樹さんが言っています。

 

早い時期に中国人の入国を止めていればこのような状態にならなかったのは明らかなので、

いまさら言ってもしょうがないが国民はみな無力感にとらわれている。

 

この問題をきちんと解決しなければせっかく民主党がめちゃくちゃにした国内経済を

立て直した安倍政権の功績はすべて吹き飛び、

鳩山クルクルパー総理や放射能暴走を招いた無能な菅総理以上に無能な総理大臣だった!

と言う評判が、安倍総理には辞めた後きっと付きまとうだろう。

だからすべての公立校の閉鎖を決めたのは良い判断だった。失点回復。

 

 

さて、これだけ騒げが大きくなれば中国人はもう日本に入って来ていないと考える日本人が大半だが

実際は外務省が一人もいませんと言っているのに対し、

出入国を管理する法務省が1000人です!

と言っているのは驚きを通り越してへなへなになりそうだ(涙)。

 

だから声を大にして叫びましょう。

 

中国人を止めろ!

 

今日もコロナウイルスが怖いからとご老人の患者さんがキャンセルの電話をかけてきました。