珍しく雨の降らない七夕です。でも外は例年以上にむせ返るような暑さ。こんな時にバスを使っておいでになるお年寄りには頭が下がります。

まず受付で冷たい水を差し上げて大変でしたねとねぎらいの言葉をおかけするのが日課になっています。

先生は年寄りにやさしいねとは開業時のチンピラ歯科医のころから患者さんに言われていましたことです。

 

東北大学の学生時から卒業後もしばらく下宿していたのは漫画研究会の友人のお宅で、そこには年取ったご両親がおられ夜遅くまで世間話をしていました。

その時も伊藤さんはよくこんな年寄りと毎日遅くまでお話してくださいますねと感謝されたものです。

 

でも子供のころから年寄りが好きなのです。遠く離れた母方のおばあちゃんも大好きでした。

だから妙齢の女性に縁がなく結婚が遅れたのでしょう。

開業してからは特に技術のなさを愛想で補っていたと思います(笑)。

笑顔は社会生活に必要不可欠です。

笑顔は人生を成功に導きますね。