子どもの頃から親の言うことを良く聞き、まじめに勉強して世の中に出ることが多い日本人。

会社勤めでは満員電車に揺られて判で押したような生活を続け定年を迎えます。

だからこんな状況に陥るといったい何をしたらよいのか皆さん悩んでいることでしょう。

これは立派な仕事中毒です。

 

一方で社会の規範から外れ奔放な生活を日々営んでいる作家や自由業の方々。

こういう方たちは時間のつぶし方をいくらでも心得ているので自粛でも困ることはありません。

 

一生に一度あるかないかのステイホームを真面目な日本人は自己変革の起爆剤にしてもいいかもしれませんね。

山ほど買ってある本の読了にこの機会を利用したいと思います。

 

本を読む人はボケません。