いよいよ政府は前倒しでファイザー社のワクチン承認を行い接種に踏み切る模様です。

どんなワクチンにもごく少数の副反応は現れます。これが人体の個体差。

親の臓器でも子供にそのまま移植できないほど人間の体は複雑にできています。

ましてや画一的に作られたワクチンがすべての人に有効などとはとても言えませんしありえない。

 

これから国内でも海外でも旅行をする際にワクチン接種が必須事項となるでしょう。

だから我が診療所でもスタッフは接種願を歯科医師会に出しました。

 

何かあった時のためにエピペンも用意しての接種です。

医療従事者は率先して受けられるのはありがたいと思っています。