東京のホテルニューオータニに「リーダーのための人間学講座」を受講しに行ってきました。
今回は最終講で講師は櫻井よし子さん。
この国の行方  日本の在るべき姿 と題していつもどおりの歯切れの良い理路整然とした話を展開されました。
驚いたのは膨大な資料を自分ですべて検証し、決して憶測で話をしていないというところです。
中国の危険性、インドが日本と強く同盟関係を求めていること等々を自身で何度も現地に足を運んで確認しているのには頭が下がりました。

それにしてもあの小さな体のどこにあのような胆力が備わっているのでしょうね。
左翼人権団体から執拗な攻撃を受けても全くひるむことのない姿勢には、この国の指導者の風格さえ漂っている気がしました。
実際に石原都知事から都知事へのエールを送られたが国のことを考えたいと言って断ったそうです。
凄いですね。