我が家の玄関先に随分前から作り物の葉っぱが付いた木を置いてあります。

以前はリビングに置いていたのを古くなったので外に置いていました。

この人工の木に最近どうもヒヨドリが住み着いている気配があるのです。

朝になるとふんが大量に落ちていると家内が騒いでいました。

 

以前駐車場の空き箱の中に、暖かくて安全だと思ったのか白セキレイが巣を作り、

ピーピーひなのなく声がしていました。

田舎ならではのほのぼのです。

 

でもそこにどら猫が現れるようになり、セキレイの一家は引っ越しをしてしまいました。

そのあとのヒヨドリです。

 

野鳥は鳥インフルエンザを運ぶと言うので家内が困っていますがどうしたものか。

最初は一羽だったのが最近はつがいでピーチくさえずっていたと言っていたので、

巣を作る可能性もあります。

 

収穫したジャガイモを駐車場の棚に置いて風に当てていたらいつの間にか大きい芋だけ

なくなっていました。ガレージのシャッターを開けているすきに盗られた模様です。

何とも世知辛い世の中ですね。

 

そんな世知辛い世の中の一服の清涼剤として、しばらくは鳥さんの様子を眺めていたいと思います。

最初に車庫に住み着いたハクセキレイさん。どら猫の邪魔でいなくなりました。

続いて玄関先に住み着いたヒヨドリさんです。ひよひよと鳴くそうです。

いずれもネットからいただきました。