毎年やってくるバレンタインデー。今年もスタッフや患者さんからチョコレートをちょっぴりいただきました。

いずれもかわいらしくて食べるのがもったいないという気にさせられます。ありがとうございました。

またロータリークラブで毎週ピアノを弾いている栄理ちゃんからは立派なお花をいただきました。皆さんいいお返しを期待していいですよ(笑)。

すみっコぐらしのペンケース入りチョコ。食べ終えたら透明なペンケースになります(笑)。

今日は東大のインド哲学科を卒業して東大の教授も務められた中村元(はじめ)先生の”温かな心””という本を読んでいます。

仏陀の教えを平易に説いて、だれでもよくわかるたくさんの著書のある先生ですが、これは講演されたものを本にしたものです。

東洋の思想の根底に流れているもの、それは他人を思いやる温かな心だと先生は説きます。

読んでいて心が洗われすがすがしい気持ちになる立派な本でした。

戦後日本的なものが一切否定され、個人の権利ばかり声高に唱えられる嫌な世の中になったと言われます。

そんな時にこんな本が読まれるようになるといいと思います。

中村先生が平易な言葉で説かれる仏陀の心と東洋精神の神髄に心を打たれました。

これは震災後一心に読み耽った名著でした。