連休前の27日土曜日、宮城県歯科医師会館でプランニング教室を開催いたしました。

私が3症例出して解説した後受講者の2名の先生から症例提示と相談を受けその場でノーベルクリニシャンを用いて設計をしてさし上げました。

骨が細くスプリットテクニックを用いないと解決できない症例を持ってきた先生にはピエゾトームかマイジンガーのキットで骨を広げテーパードタイプのインプラントで慎重に埋入するようお話ししました。

下顎で皮質骨しかないような細い骨は本当に処置が難しいです。

GBRや骨移植ではうまくいきません。

少しずつ骨幅を広げてインプラントをするのが一番です。

頑張って成功させてください。

遠くからおいでになった先生は直接私の医院にコンピューターを持って相談に来ると言っていました。

皆さん積極的でいいですね。
終了後はノーベルバイオケアさんの見つけてきたモツ鍋専門店に行きおなかいっぱいいただきました。

今度は6月です。