ヤフオクやメルカリを利用して不用品を処分する人は多い。

でもいざ自分でやろうとすると、手続きが面倒そうで最初からさじを投げてしまいます。

 

先日書斎に放ってあった古いオーディオ機器の一部の処分を業者さんにたのんでみました。

連絡するといとも簡単にヤフオクで処分してくれました、で手数料三割。

 

手数料を払ってもごみとして捨てられるよりは愛好家のもとにわたるだけましです。

 

子どもの頃の漫画本がたくさんありますがもう五十数年前のものでものすごいお宝。

でも思い出のいっぱい詰まったこれらを処分する気にはなれませんね。

 

昔は月刊誌に読み物もたくさんついていてそこからたくさんの知識をいただいたものです。

学校の勉強よりはるかにためになりました。

イタイイタイ病は原因不明の風土病とありました。

今はそういう子供のためになる総合雑誌はありません。

 

昔は子供のためになる立派な雑誌を作ろうと大人が一生懸命でした。

 

昔は良かった。

アトムと鉄人が載っていて大人気だった月刊誌の「少年」。

付録がたくさんついていて読み物も多く毎月の発売日が楽しみでした。