11月から東北放送ラジオで放送しておりますドクター伊藤のラジオデンタルクリニック。

残り4回分を月曜日に録りだめいたしました(^o^)

わたしが作った大まかな原稿に沿って録ったものをディレクターさんの指示で修正するのです。

聴取者がわかりやすい表現に変えたり、内容を深く掘り下げたりと楽しい時間を過ごさせていただきました。

20121122_radio

録音現場の皆さんと。
終わったのが午前様で皆さんお疲れ様でした。楽しかったですよ。
驚いたのはその編集方法です。

音声がモニターに心電図のような波形で現れます。

それを長いところや無駄なところをカットしたりドラッグしたりとコンピューター操作できるのです。

昔は取り終わったテープを切った貼ったが職人芸だったそうですから今はとても楽になりました。

それでもああでもないこうでもないとみんなで知恵を出し合って徹底的に頑張らないとわかりやすいいい作品は出来ないのです。

6時半から12時までかかったのでわたしもアナウンサーの女性もおなかがグーグーなっていました(笑)。

わずか9回では歯科の深い内容に触れられなかったのでもしかするとまたそのうちにあるかもです。

その時のタイトルは”帰ってきたドクター伊藤のラジオデンタルクリニック”。

何やらウルトラマンみたいでおかしいですね。はは。