ミシガン州の裁判所で開票器械の不正が判定されました。

本来トランプさんに行くはずだったかなりの票がバイデン候補に流されていたということで

もうびっくりです!

どうしたわけか日本のマスコミはそのことを流しません。不思議です。

 

器械に仕組まれた不正が次々と明らかになっている今、トランプさんはますます頑張るでしょう。

しかし史上最高の得票数と言われたバイデンさんはいまだにカリスマ性がゼロです。

自分の意見を持たず調整型に徹したこれまでの上院議員人生でした。操るのに最適の人物です。

そして健康状態は疑問で、いつ倒れて職務不能になるか定かではありません。

 

アメリカの民主主義はどうなってしまうのでしょう。