今日は午後から左右両側にサイナスリフトを行いました。

患者さんは交通事故で長いこと総義歯で苦労されていた方です。

年末に下顎にオールオンフォー変法の固定式の補綴物を入れ快適に食事をされています。

上顎は前歯部にのみ骨が残存で臼歯部は事故の影響もあり骨がありません。

そこで完成までの期間を早めるために左右一緒のサイナスリフトを行いました。

ノーベルクリニシャンで分析して隔壁があるのを確認していたのでストレスなく終わりました。

頬側骨は予想通りに1mmもなく、歯肉を剥離したらペコペコいってすぐ剥がれるありさまでした。

薄い骨片を慎重に取り除き、シュナイダー膜を上げて造骨財の填入を終えました。

6ヶ月後に再びクリニシャンで分析し全顎にインプラント埋入予定です。

先日行った豚の実習では骨の厚さと固さに閉口しましたが今日は嘘のように楽チンで用意したピエゾサージェリーも結局使わずじまい。

こういう疲れない方ばかりだと寿命が伸びそうです。

今日は患者さんに感謝の一日でありました。こんな日もあっていいでしょう。